【競馬ニュース】有馬記念

いつも競馬ニュースは色々見ていますが

「好仕上がり」、「順調」、「激変」、「突き抜ける」など

追切の状態が、毎週毎週掲載されています

出走する馬が、皆が絶好調なら、皆が1着なんでしょうか

こういうタイトルのニュースは、クリックしません(笑)

理由は、意味がないからですが、

では、どんなニュースを見るのかといいますと

「なぜ?」

こう思われるニュースを探して見ています

それは、「サイン」だからです

では、先週ぐらいから今週にかけての、「?」です

有馬記念に出走する、ブレスジャーニーが過去、6レース全て

柴田善臣が騎乗していたが、今回、三浦皇成に乗り替わる

こういうニュースです

で「なんで?」

普通に考えて、柴田善臣でなくて、何で、三浦皇成?

「ふ~ん、そうなんか。でも、ブレスジャーニーなんか

買わないから関係ないなあ」

ちょっと待ってください(笑)

ここで少し考えます

まず、ブレスジャーニーは、今年の春先に骨折が判明し

春のクラシックを棒に振った馬

そして、秋の菊花賞にぶっつけで出走してきました

「1枠1番」で単勝12番人気で12着

次に、三浦皇成

ご存知のように、去年8月に札幌で落馬負傷し

今年、1年ぶりに同じ札幌で復帰しました

ともに、長期故障から今年復帰した人馬です

この、三浦皇成は菊花賞当日、東京のブラジルCに騎乗

「6枠11番」

三浦皇成、以前書きましたが

今年、来年と鍵を握る「騎手」です

1989年生まれ=「平成元年」生まれ

ここから先の推理は、出馬表を待ちたいと思います

いつも、解読できるとは限りませんが

こういう「?」のニュースをメモしておくと、役に立ちます

なぜ、この時期に、この馬のニュースなんでしょうか?

川田将雅は中山金杯では、テン乗りです

チャレンジカップ

1着 3枠3番 サトノクロニクル  M・デムーロ

2着 6枠8番 デニムアンドルビー C・デムーロ

そして、

1枠1番 ニシノジャーニー  [地]佐藤友則(笠松)

4枠4番 スーパーマックス  [地]山口勲(佐賀)

さらに、このデニムアンドルビー(牝)は、

今年最初のG1・フェブラリーSに出走しています

ダートです(今のところ、ダートはこのレースのみ)

2017年 フェブラリーS

1着 2枠3番 ゴールドドリーム   M・デムーロ

16着 4枠8番 デニムアンドルビー  内田博幸

そして、今度は逆パターンです

今年、「初ダート」となる、フェブラリーSに出走した

デニムアンドルビーのニュースの後は

阪神カップで「初芝」となる、

去年のフェブラリーS優勝馬「モーニン」

2016年 フェブラリーS

1着 7枠14番 モーニン   M・デムーロ

またですか(笑)

続いて、気になるニュース

有馬記念の前日の阪神カップ

このレースで、イスラボニータが引退のニュースです(先月発表)

当たり前ですが、皐月賞馬です

皐月賞

1着 1枠 2番 イスラボニータ    蛯名正義

2着 8枠17番 トゥザワールド    川田将雅

3着 8枠18番 ウインフルブルーム  柴田大知

皐月賞馬といえば、ここで面白いことが・・・

有馬記念に出走する馬で、皐月賞に出走していたのは

スワ―ヴリチャードとキタサンブラック

2017年 皐月賞

1枠 2番 スワ―ヴリチャード  M・デムーロ

2015年 皐月賞

4枠 7番 キタサンブラック   浜中俊

1着馬は

2枠 2番 ドゥラメンテ     M・デムーロ

なんですかぁ?(笑)

やはり、このレース、大事なんでしょうね(笑)

まだまだ、色々なニュースによる仕掛けがありますが

今回は、この辺で

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

おすすめ 
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告