【有馬記念】終わってみれば・・・

このコーナーは、ぼけーっと考えるだけの

日記のようなものです

競馬のことだけでなく、いろいろと・・・・。

最近、連日「貴乃花親方」の芸能ニュースを

テレビやネットで、1日1回は目にするような感じですね

だんだん貴ノ岩の存在が薄くなり

日本相撲協会+横審+危機管理委員会 VS 貴乃花親方

こんな感じですか(笑)

一番の疑問は、協会が

「巡業部長としての貴乃花親方の報告義務違反」に対する

処分と、ず~っといい続けていますが

あの~、

加害者の日馬富士、同席し、けしかけた白鳳、

他にもいた力士とその親方から

協会にいつ報告したんでしょうか?(笑)

同席していた力士とその親方たちの、協会への報告義務は

要らないんですかね?

これって、貴乃花親方が警察に被害届を出していなければ

誰も協会に報告していないので、協会も知らなかった?

ここが、一番の問題じゃあないんでしょうか?

この事の処分は一切ないようですが・・・・

貴乃花親方を理事長に据え、大相撲のすべての改革を

10年ぐらいかけて、やればいいのではないかと思います

さて、有馬記念も終わり

ボケーといろいろ考えていますが

なぜ、キタサンブラックなのか?

しかも、G1・7勝

JRA は、何を刻印したんでしょうか

キタサンブラック、クイーンズリングで決まりましたが

その仕掛けは何処にあったのでしょうか

その答えの一つは、カレンダーです

JRA 2018年1月カレンダー

これは、最後の推理に書きましたが

強烈でした

会員サイトからの抜粋です


【有馬記念】イベントが教えるサンタクロース     2017/12/23

それと、来年のJRAカレンダーの1月は

今年の天皇賞春のキタサンブラック「2枠3番」です

更に、持ち越しになっている2つの仕掛け

■12月壁紙カレンダー

消した「2枠3番」

(朝日杯で2枠3番が3着ですが、2番人気の為不発)


これが、来年の1月カレンダーです

来年の有馬記念も、2019年の1月カレンダーを

チェックしましょう(笑)

■ キタサンブラック + 武豊

■ 2枠3番

■ 「高らかに叫ぼう。」

有馬記念結果

1着 1枠 2番 キタサンブラック  武豊

2着 2枠 3番 クイーンズリング  C・ルメール

3着 5枠10番 シュヴァルグラン  ハーツクライ産駒

何なんでしょうかねぇ(笑)

もう一つ

あまりにも、アホ過ぎました(笑)

以下、会員サイトのコピーです


【有馬記念】2017カレンダーとキタサンブラック   201/12/19

そして、最も重要なレースが、「天皇賞春」

2016年と2017年

開催日をご覧ください

連覇した天皇賞春は、

2016年「5月1日」と、2017年「4月30日」

過去、この日付での連覇は、2005、2006年のみ

可能でしたが、スズカマンボは引退し、

ディープインパクトは、3歳で出走不可、連覇はありません

そして、なんと去年、今年、キタサンブラック(=武豊)が

この日付の天皇賞春を連覇しました

言い方を変えます、そうさせた(笑)

これは、いったい何を意味するのでしょうか


意味するのでしょうか?って

終わってから考えると

そんな区切りの「天皇賞」2レースを連覇した

キタサンブラック

これこそが、JRAが刻んだ「生前退位」が特別法で

成立した今年の象徴です

キタサンブラック以外に有り得ません

本当に、我ながら泣けてきます(笑)

まあ、この2つのことだけで、十分儲かっていたんじゃ

ないでしょうか

素直が一番だと、また勉強になりました~ぁ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

おすすめ 
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告