【クイーンS・アイビスSD】いよいよ動き出した「起・承・転・結」JRA物語

世の中、不思議なことは色々あります

あまりにも偶然(=発生確率が低い)が重なると

何かの「意思」が働いた結果ということもあります

じゃあ、これはどうして同じ日なの?

チコちゃんに叱られる!Don’t sleep through life!』(チコちゃんにしかられる!-)

総合 毎週金曜 午後7時57分 | 再放送 毎週土曜 午前8時15分

上記画像引用

7月26日 

元オウム真理教死刑囚の残りの6人の死刑執行

平成史に残るテロ事件の終わり」

7月26日

サッカー日本代表監督発表

新しい始まり」

森保「です

はあ~い、たまたまで~す

「始まり」+「終わり」=「平成」

では競馬です

両重賞の最内と大外に同一馬主を配置

「始まり」+「終わり」

これって凄い偶然ですね(笑)

しかも、アイビスSDは

出馬表の大外=「終わり」に「三浦皇成

(1989年生まれ=平成元年)

*去年から何度も書いていますが、「平

そして、クイーンカップの最内=「始まり」

雷神・マジックマン

JRA移籍への「始まり」を意味するのかも知れません

このJ・モレイラ

JRA重賞勝利はまだありません

8月24日迄の短期免許ですが、実質は19日迄

となると、

クイーンS、エルムS、札幌記念のどれかに勝つと

「JRA重賞初勝利」になります

札幌開幕週の重賞「クイーンS」で【1枠1番】

配置された意味はなんでしょうか

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ 
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告