【2022.1.26(水)】蜘蛛の糸のカンダタにはなりたくないなあ~(笑)

【2022.1.26(水)】

蜘蛛の糸のカンダタにはなりたくないなあ~(笑)

国交省の統計データ書き換えなど

公文書の”改ざん”が

最近ちらほらニュースになっているけど

当然ずうう~っと昔からでしょう(笑)

国の機関、官僚、財界の方は、こんなやり口

まあ、要は上級国民の既得権益集団は

自分達だけが「いい目」ができれば

「下級国民」なんか「その道具」でしかないという

認識なんでしょうねぇ( ̄д ̄)

要するに、

国ですら「改ざん、書き換え」当たり前

だから、マスメディアのテレビ、新聞などが

出してくる『数字』なんか何の信憑性も

ないと思いますねぇ(笑)

信じる者は洗脳される

信じる者はダマされる

信じる対象が間違ってるんじゃ?

信じる者は、己のみ(=^・^=)

これを、競馬に置き換えると

ネットやスポーツ新聞の予想記事

要は新聞が売れりゃいいんです

「過去10年のデータ」とか(笑)

過去データで儲かるなら皆儲かってるわあーっ

毎週、毎週レースの結果

「〇〇年ぶりの・・・」とか

「史上初の・・・」

多いよなああ~(笑)

馬柱の下に何人もの予想を◎〇▲✕で掲載し

「本誌 〇〇が的中!」って(笑)

予想するなら、騎手に聞けっての

なんで、開催日前日に騎手が調整ルームに宿泊し

携帯もお預かりなんですか?

そりゃ、あんた

騎手は自分の乗り馬の着順を全部知ってるから

これしかないでしょうよ( ̄▽ ̄)

騎手への騎乗依頼

仲介者はほぼ「記者」です(笑)

どういうことかって、

胴元、生産牧場、馬主、厩舎、騎手、

競馬マスゴミなど

みんな、グルで

美味しい思いをしてるってことでしょう

普通に考えて。

コロナ禍でも順調に売り上げを伸ばし

3兆円を超えました( ̄д ̄)

なので、胴元が発信する暗号や

下請けマスゴミがパズルで教えるサイン

これ、無い頭使って解くしかないよなあ~(笑)

この間、コンビニで某競馬週刊誌の表紙の

写真を撮っている爺さんの話を書いたけど

まじ、儲けてると思いますね

この「某雑誌」の表紙

私も長い間試行錯誤してるけど

パズルが解けた時は、ばっちりです(=^・^=)

表紙の写真もそれはそれでありますが

隅から隅まで、一字一句視ていくと

その週の『鍵』が、きっちり示されています

例えば、1/16号

表紙は「武豊」

土曜重賞の愛知杯で1着でしたが

それだけではないですね

日曜重賞も土曜の愛知杯のパターンから

あることを教えていました

騎乗した日経新春杯、そして京成杯も

そして、もう一人の騎手

土曜は本人が馬券

日曜は京成杯で「武豊」パターンで

馬券になった3頭とも教えていました

この騎手は、「表紙」をしっかり見れば

誰でもわかります

誰でも見れるこの記事で詳細は書けませんが

ってことで

今週は、もう1月最終週の競馬

横〇〇生、松〇風〇、〇谷〇真

○○○馬、○○○騎手、○○○調教師、

○○○馬主

これらが引き続き「鍵」だと思いますけど

あと

有〇〇念

7⑬

7⑭

〇山〇杯

2③

2④

日〇新〇杯

7⑬トップ  16人気 16着ビリ

7⑭ブルー  (今年の鍵「4」の枠色)

〇海S

7⑬ブル

7⑭10歳馬 16人気 16着ビリ

気になるねぇ、いつ?どのレース?(笑)


【2022.1.24(月)】

へんてこな馬?には

それなりの理由があることが多い

前の日記を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告