【重賞登録】京都記念・共同通信杯

参照元:TARGET frontier JV Official Site By BLITZ.

http://target.a.la9.jp/

⑴ターゲット(競馬データーベースソフト)のデーター

(ターゲットを使い、推理競馬に必要な項目、並び順など

独自加工しアップしています)

前走の補正タイム値・前7走の補正タイム値

(「100」が基準になります)

3F順位

(上がり3F(=600m)の前走タイム順位)

前着/頭

(=前走の着順/出走頭数)

人/頭

(=前走の人気順位/出走頭数)

これらのデータを「主」として見るのではなく、

個々の馬の基本的なデーターを確認し

その馬が台本で重要な役割を果たせる能力が

どのくらいあるのかを知るためのものです

数字上の「矛盾」を持った馬をピックアップ

その馬が、今回のレースで必要かどうかを

サイン解読と重ねることが目的です

⑵重複登録レース

該当レース以外に登録しているレースを確認し、

実際に出走するレースをチェックします

【2018/2/10週 特別登録】

*フルゲートよりも登録頭数が少ないレースは、

「近7走の補正タイム」順に並べています

京都記念では、いよいよ、レイデオロが登場します

馬名意味:「黄金の王」

大阪杯よりも、ドバイが狙いのようで

京都記念は、肩慣らしの感じです

そうであっても、圧勝するのでしょうか?

過去、こういったパターンで「ええ~っ」というレースを

何度も見てきました(笑)

G1なら、

去年の宝塚記念のキタサンブラック

2015年の有馬記念のゴールドシップ撃沈

2012年の天皇賞春のオルフェーヴルなど

いくらでもあります

イッツ・ア・ショウタイム!(笑)

私は、今のところ「激走馬」をピックアップしています

もちろん、レイデオロではありません

出馬表が出て、確信できれば勝負したいと思います

まあ、ぶっちぎりでレイデオロが勝つのかも知れませんが。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

おすすめ 
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告