【桜花賞】G1ポスターの破壊力

今日の阪神牝馬は、大波乱でした

「すごかったなあ~、こりゃ買えんわ」

これで済ませていては、チャンスがなくなります(笑)

一本かぶりの、断トツ1番人気

3枠 4番 ラッキーライラック  石橋脩  単勝1.5倍

2番人気が、7.5倍

これで掲示板にも載らない大敗のこのコンビ

去年の桜花賞では

1枠 1番 ラッキーライラック  石橋脩  単勝1.8倍

結果はご存知のように、2着、勝ったのは、アーモンドアイ

2年続けて、ズタボロの仕打ちを受けたこの人馬

明らかに訳ありだと思われます

JRA3月ポスターを筆頭に

去年の桜花賞の写真では、2着ながら

写っていないシーンを多用してきたJRA

最終結論は、今回の桜花賞でしょうね

去年の桜花賞

1枠 1番 ラッキーライラック  石橋脩

1枠 2番 アマルフィコースト  浜中俊  取消

今年の阪神牝馬S

3枠 3番 サトノワルキューレ  浜中俊

3枠 4番 ラッキーライラック  石橋脩

同枠には、”死神”の「浜中俊」

今日の阪神で、この浜中俊は

1番人気 + 川田将雅 と同着になっていましたね

桜花賞に騎乗馬は無いので、前日に”遠隔の呪い”でしょうか

川田さん、大丈夫ですか?(笑)

さて、G1ポスターの仕掛けです

もちろん、

それぞれのポスターは、レースへのサインがありますが

それとは別に「流れ」で見ると、別の仕掛けがあります

例えば、高松宮記念

2着 セイウンコウセイ  幸英明  12人気

これは、大阪杯のポスターに仕掛けがありました

そして、大阪杯

1着 3枠 3番 アルアイン 北村友一

***************サンデーレーシング

2着 4枠 6番 キセキ   川田将雅

これは、桜花賞ポスターに仕掛け

全く同じ事はやらない胴元ですが

同じテイストは、繰り返します

今回の、桜花賞の鍵の一つは、

皐月賞のポスターにあると考えられます

桜花賞 + 皐月賞 = 今年の桜花賞馬

こう考えています

詳細は、読者会員記事にて。

もう一つ、3年ほど前から

1月だけリンクしている【PLAYBACK】

1月を過ぎると、リンク切れになります

今年は、当たり前ですが【PLAYBACK2018】

その中から、「桜花賞」

なんか、バラバラと写っているカットですね(笑)

後ろの方は、6・7着馬

「トップページのイメージ写真」は至ってシンプル

いつものパターンです

あの騎手、要注意です

さらに、これ

ドバイターフで勝った「アーモンドアイ+ルメール」ですが

桜花賞週の表紙ということを考えれば

これは、

桜花賞を勝った「アーモンドアイ+ルメール」ということ

(大阪杯がG1に昇格してから2年間は大阪杯の写真)

ここから、今年の桜花賞馬、推理できると考えています

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ 
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告