【スプリングS・阪神大賞典】阪神競馬場イベントに仕掛けられたサインを解読すれば的中馬券が見えてくる

アメブロに書きましたが、阪神大賞典のイベント

マイネル軍団の総帥、岡田繁幸氏

去年も、同様のイベントでした

2017年

鍵は、ゴールドシップの3連覇に騎乗していた岩田内田

そして、助演男優賞の「武豊」

*ゴールドシップは武豊と馬番・枠番接触

そし手、去年は岩田が同枠で「1着馬」

内田はスプリングSで「3枠3番」を教えていました

サチカナエ=幸、接触枠でした

馬連140円(笑)

では、今年はどんな仕掛けなんでしょうか

今年の「スペシャル」は、「スペシャルウイーク」では?

司会は、子?

「、」はありませんが「太陽」じゃあないでしょうか

スペシャルウイークは、【5枠5番】(黄色)で武豊

うう~ん、やっぱり1番人気のクリンチヤーですか?

しかし、結果をよく見ると

2着に「メジロブライト」浅見秀一厩舎

しかも、浅見厩舎は2頭出しで、【8枠】同居

ブライト=「輝く」、これ「太陽」?

今年の阪神大賞典、この浅見厩舎は「レインボーライン」を

出走させます

【8枠】に入るのでしょうか?

しかし、この馬も、3番人気ぐらいでしょうね

そして、「クリアファイルプレゼント」の「メジロ」3頭

この内、メジロマックイーンの連覇がサインの仕掛けなら

去年は、サトノダイヤモンド、今年は出走なし

だとすると、

サトノダイヤモンド  池江泰寿

サトノクロニクル   池江泰寿

1992 メジロマックイーン  武豊  池江泰郎

1991 メジロマックイーン  武豊  池江泰郎

今年も「武豊」を助演男優に使ってくるかも知れません

枠順を待ちたいと思います

そして、クオカード

去年と同じで、特に違和感は感じません

しかし、これも「馬」+「騎手」+「配置」などから

今年の場合、どうにも気になることがあります

大阪杯のキタサンブラックのクオカードの隣に

桜花賞のクオカード、当たり前体操です(笑)

しかし、大阪杯の枠順

4枠 5番 キタサンブラック

4枠 6番 サクラアンプルール

サクラ=桜、つまり「桜花賞」を示しているのでは?

その桜花賞の「6番」=「武豊」

3枠 5番 藤岡佑介

3枠 6番 武 豊

前走・クリンチヤー=藤岡佑介

今回・クリンチヤー=武 豊

やっぱり、クリンチヤーなんでしょうか?

また今年も、ガチガチですか(笑)

いつも、単勝1倍台の馬が馬券から飛んでしまうのを

見せつけられていますが

サトノクロニクル、レインボーラインの1,2着

3着にクリンチヤー

せめて、こんな感じになってくれませんか(笑)

一つのイベントだけでは、何とも判断が難しいですね

まして、とんでもない妄想かも知れませんので

取り扱いには、くれぐれもご注意ください(爆)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

おすすめ 
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告