【天皇賞秋・スワンS】新潟のイベント、算数では「1+1=2」、競馬で「1+1=的中」?

早いもので、もう天皇賞秋の出馬表が14時過ぎに出ます

今回は、以前から単勝を買う馬を決めていますが

あとは2、3着探しです(思い込み?)

しかし、どうやら激走馬が浮かび上がってきました

これから、年末の有馬記念まで、大きなレースほど

色々なイベント、キャンペーンなど、

JRAがこれでもかというほど情報を出してきます

取りあえず、ざっと見ますが、

ちょっと考えてみて引っ掛かりのないものはスルー

全てを掘り下げていけば、必ず罠に嵌ります(笑)

自分のフィルターを試行錯誤しながら

作り上げ、それを中心に分析推理して行けば

そうそう、落とし穴にばかリ落ちることはありません

それでは、このイベントです

どうして、「雛形あきこ」なんでしょうか

本人の経歴や活動内容は、関係ないと考えています

「雛」は、名前では珍しい字ですが

コピー文に

「フィナーレを飾る」とあります

これは、「雛を飾る」ことといえば「雛祭り」

「ひな祭り」を暗示しているといえます

雛祭りは「3月3日」

今年の天皇賞秋は、15頭登録でしたが

ワグネリアン、ディアドラの回避で13頭の見込みです

となると、1~3枠は単枠

【3月3日】=【3枠3番】には、何が入るのでしょうか

さらに

マルチに活躍する」

フィナーレを飾る」

よく使われる言葉ですが

新潟競馬場のゲストにしては、違和感を感じます

マルチ」が【3枠】ですね

「競争中止」の目印付きです(笑)

そして

「ブリッツフィナーレ」という馬名の馬がいましたが

この馬、的中馬券へのガイドかも知れません

各自、お調べください(笑)

もう一つ、

結構、長い時間が掛りましたね

ほったらかしにしていたんでしょうか?

特に、角居調教師の場合、4カ月程経っています

その間、JRAは何をしていたんでしょう

って言うか、天皇賞秋の前に第一回の裁定委員会を

やりたかったんじゃないでしょうか

合わせて同時に、あの「距離誤認+逸走」の山田敬士騎手

これも同じです

「雛形あきこ」+「角居勝彦」=激走馬

なのかも知れません

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告