【弥生賞・チューリップ賞】中山競馬場の定番イベント「重賞わくわくチャレンジ」は、あの馬を教えている

中山競馬場の「重賞わくわくチャレンジ」

先週は、ダノンプレミアムとラッキーライラックの

マグカップが賞品でした

ダノンプレミアムは、朝日杯FS優勝

ラッキーライラックは、阪神JF優勝

ともに、2歳王者、2歳女王

両レースともに、今は「阪神競馬場」開催ですが

ダノンプレミアムもラッキーライラックも

ましてやマグカップはサインには関係ないと思われます

勝った2歳G1のレースそのもの

つまり、この両2歳G1は、

阪神の【1600m】のレースです

これが鍵だったのではないでしょうか

で、もう一つのフィルターは

これは【中山競馬場】のイベントです

【1600m】+【中山競馬場】

この両方の出走歴を持っているのは、なんと

中山記念の1、2、3着馬だけでした(笑)

では、今週はどうでしょうか?

今のところ、今週も「賞品」は考えなくてもいいのではと

思います

オーシャンS、

【レイデオロ】がデザインされたショルダーバッグ

弥生賞【ソウルスターリング】のガーデンジャー?

*ガーデンジャーって栽培キットらしいっす(笑)

ダービー馬とオークス馬です

今週は、「馬」自身の要素だと考えています

該当は、オーシャンSでは、登録中頭のみ

1頭

弥生賞でも、2頭のみです

特に弥生賞では、1頭は出走しないと思いますので、

もし、出走してきても同じですが、

勝つのは、○○○○だと考えています

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

おすすめ 
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告