【中山金杯・京都金杯】「トップページのイメージ写真」は、胴元からのお年玉なのか

新年明けましておめでとうございます

なぜ、新年が明けたら「めでたい」のか?

理由はよくわかりませんが

とにかく、おめでとうございますってことです

今年も宜しくお願い申し上げます m(__)m

月並みですね(笑)

要らぬことを考えている時間はありません

年が明けたからには、金杯の的中が何よりの命題です

では、こんな感じで仕掛けてくる胴元の見本です(笑)

去年の有馬記念

何やかやと検証が終わりましたが

まあ、いつものようにこの「ハナムケ君」は

きっちり、

1着馬 「4枠+ラスト+シルク」を教えていました

シンプルイズ、ベスト?

いきなり、宇宙から見た「地球」です

ガガーリンの「地球はかった」

そして、笑えるのが何度も「平成最後」を使いながら

1コマだけ「平成ラスト

さらに、「」の勝負服を模した色使い

そして、最後は文字で「青」の強調

単勝 890円 を、いともシンプルに

正々堂々と教えていました

あとは、受け取る側の問題ですね(笑)

それでは、参ります

「トップページのイメージ写真」

去年から、レースやそれ以外の写真も

そのレース名や馬名などが提示されるようになり、

推理方法も変えざるを得なくなっています

しかしこれも「シンプル」が一番だと思います

鍵は、当たり前ですが

「なぜ、そのレース、馬なのか?」

これに尽きるのではないでしょうか

今年一発目の「トップページのイメージ写真」

と言いたいところですが

去年、12/29に既に「金杯」週のものがアップされています

何を企んでいるのでしょうか

まずは、去年のものです

オルフェーヴルの最後のレースとなった、

2013年の有馬記念後の引退

この年は、翌日の23日も開催でしたが

この「トップページのイメージ写真」を

去年の全日程終了後の12/29にアップしたということは、

翌年(2014年)の「中山金杯」の結果を見ろってこと

かも知れません

有馬記念は、オルフェーヴルが【3枠】で1着

翌年の中山金杯は【2枠】【4枠】で決まっています

次は、今年の1/1にアップされたものです

こちらは、全く別の仕掛けのようです

【外枠】からの写真で、その外枠には

【シルクレーシング】の染め分けが入っていました

それに、黒枠「ブラック」馬名

この仕掛けを解く鍵は、12/29にアップされた

「トップページのイメージ写真」ではないかと考えています

それと、再度貼っておきます

サイン競馬で馬券を買う方なら

まさか、本人を直接買うってことはないでしょうね

(後々、それもあるかも知れませんが・・・・)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ 
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告