【桜花賞】今年の桜花も、満開です

いよいよコロナ感染、大爆発の始まりかも

金が大事か、命が大事か

どちらも欲しいですが(笑)

考えるまでもありません

しかし、スピード感、決断力まるでなしの国、自治体のトップ

なんか怪しいものが・・・・・

皆さんは、まさかこんなものに同調してないですよね(笑)

この集団は、大阪に「IR=博打場」を、

市民、府民の税金で作り

運営する外資に、儲けさせようとしている方たちです

元、市長の弁護士の人

以前の”小泉純一郎”と同じで、「自民党をぶっ壊す」などと

対立軸を演出し、国民を騙したのと同じですね

どこから、出てくるんでしょうか、こんな記事(笑)

7月の都知事選挙のことしか頭にないおばあさん

パフォーマンス大好き人間

記事元は、「娯楽メディア」ですか

気を付けましょう(笑)

では、さっさといきます

桜花賞です

今年のG1で気になっていることを少々

まず、

フェブラリーS

1着 モズアスコット

***

高松宮記念

1着 モズスーパーフレア  牝馬

2着 グランアレグリア   牝馬

***

大阪杯

1着 ラッキーライラック  牝馬 サンデーレーシング

2着 クロノジェネシス   牝馬 サンデーレーシング

***

桜花賞

1着 ?

2着 ?

桜花賞には、サンデーレーシングはいません

では、何を「感染」させてくるのでしょうか

もし調教師(厩舎)なら、2頭出しが3人います

そうでなければ、「人馬一体」ですか?

武豊         3/15生まれ

レシステンシア    3/15生まれ

さて

今年もポスターが決め手になることは間違いありません

突っ込みどころ、満載のポスターですね(笑)

参考に去年

「桜花賞」「月日」の文字が、

今年は”行書体”のように、繋がっています

繋がる=「チェーン」「絆」をイメージします

チェーンオブラブ

キズナ産駒のマルターズディオサ、フィオリキアリ

単純すぎますね(笑)

構図自体は、右前の桜をフォーカスし

あとは、ぼやかしています

これは「遠い過去」と「現在」を暗示しているのでは?

そして、このポスターを見て

一番感じたのは、【桜花】と【白のスタンドカラー】

「今年の桜花も」

ものすごく違和感があります

普通は「今年の桜も」

不自然なものは、仕掛けです

「桜」で十分なものを、わざわざ

「桜花」

そして

そして、土屋太鳳の「白いスタンドカラー」は

では、白馬は何を意味するのでしょうか?

「軍馬」の象徴ではないかと妄想しています(笑)

妄想推理は

遠い過去に

日本を守るため戦場に散っていった”特攻”の戦士

「桜花」の中で語りかける現代の母性(土屋太鳳)

こんな感じでしょうか

お~おい、勝手に妄想してるのもええけど

そんでなんやねん!

(;一_一)

そやから、「特攻」言うってまんねん

そういう、馬名意味を持った馬がいてまっしゃろ(笑)

JRAの「馬名意味」より、ググった方がわかります

連対するのは、間違いないと思います

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告