【フェブラリーS】その4 2月は旧暦で「如月」

その4 2月は旧暦で「如月」

「きさらぎ」は、旧暦の「2月」です

それにしても「1月」が出てきません(笑)

3、4、5月

6、7、8月

コパノリッキーの鞍上は、田辺裕信ですが。

「2月生まれ」

⑤酒井学

⑥田辺裕信

⑦横山典弘

⑪秋山真一郎(逆⑥)

何でしょう?


その3 冗談がきついかも(笑)

始まりましたね、マスゴミの捏造「世論調査」(笑)

”信じる者は救われる”っていうことわざがありますが

この場合は、

「捏造世論調査」に洗脳されて、ワクチンを

「早く打ちたあああ~い」とお考えの方

残念ながら、○○○行きでしょう(笑)

では

なぜこんな角度なんでしょうか?

ターフビジョンの黒い部分を背景にしています

「黒」+「ルメール」?

こっちは「ダジャレ」でしょうか?

Gallopでも【19】の強調がありますが

レープロも同じ【19】

これは、おそらく

COVID-19

つまり、「志那ウイルス」

じゃあ、この「19」って何でしょう?

ググってみると

なるほどですね

「19」は、「2019」ですか

私は、また「かかればあの世逝く(=19)」だと

思ってました(笑)

それで、シンコウウインディなんですか

それと、これも気になりますね

23日が誕生日の「典ちゃん」

同じ配置ですね

ではまた。


その2 すべては「聖書」

今年、最初のG1 フェブラリーS

去年から始まった「コロナ狂騒曲」

コロナ騒動は、世界中で起き

これまでの社会システムを徹底的に破壊しつつあります

そして、

今年は「コロナ」後の”新しい世界”のスタート

このように各国政府が軒並み足を揃えておっしゃっています(笑)

この内容に関しては、さておき

競馬会も支配者側のツールである以上

今年のシナリオは同様だと感じます

全ての根元は、これではないかと思います

宗教ではなく、「予言の書」だと

宇野正美氏も言われています

○○○=「デウス」=「神」と解釈すれば

すっきり理解できます(笑)

まあ私は、頭がおかしいのでこの辺で。

創世記 第一章

これを見ると、今年最初のG1を勝つ馬がわかります(笑)

では。


星~っ!

こっちも、星~っ!

母ちゃんが、星~っ!

なんだあ???

ふううう~ん(笑)

なるほどです

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ 
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告