【優駿牝馬】テイエムオペラオーのサインとスカーレットカラー+H・ボウマンの教えるもの

日本では相次ぐ訃報で、気分も沈みがちですが

日本とかかわりの深い英国王室の「ロイヤルウエディング」

明るい話題です

ヘンリー王子は、「黒」の軍服?だったようですね

オークスでは黒枠のトーセンブレスが「取消」

馬名意味:神が祝福する

だったら、今回の英国のロイヤルウエディングは

神が祝福しないのでしょうか?(笑)

しかし、隣に「永遠の喜び」がいます

何なんですかね?

さて、今月から行われる競馬は全て「平成最後」となり

特に5月開催のG1は、新元号の元「○○最初」が

いろ濃く反映されると考えられます

オークス、ダービーはセットで、どういう『平成最後』

刻むのかがポイントではないでしょうか

今朝

G1・7勝馬の「テイエムオペラオー」の死去のニュース

シンボリルドルフを越えて「G1・8勝」を期待されましたが

JC、有馬記念と勝つことはできずに引退でした

そのジャパンカップ

1着 4枠

2着 3枠 テイエムオペラオー  和田竜二

偶然でしょうか

オークスは、【3枠】和田竜二

4枠、3枠には注意しておきたいと思います

今回のオークス

・ラッキーライラック

・アーモンドアイ

・サトノワルキューレ

・マウレア

多くの方は、こんな感じでしょうね

上位3頭の3連複で500円ぐらいでしょうか

マウレアの複勝なら4~500円

しかし、私は別の激走馬「2頭」を考えています

ここからは、妄想劇場です

取り扱いには、ご注意ください(笑)

スカーレットカラー

ご覧の通りですが、この馬の馬名意味:『鮮やかな紅色』

もともと、騎乗予定は「岩田康誠」

今年の春の盾男です

そして、オークス

5枠 9番 シスターフラッグ  岩田康誠

5枠10番 レッドサクヤ    福永祐一

レッドサクヤ:「桜の女神」

「桜」なら「桜花賞」ですが、その「赤」

3枠 5番 レッドサクヤ

3枠 6番 スカーレットカラー

そして、おかしなニュース

ボウマンの乗り替わったレース

【2枠4番】で「柴田善臣」に乗り替り?

オークスは、

【2枠4番】トーセンブレス 柴田善臣が取消

なんですかこれ?(笑)

で、勝ったのが、【3枠6番】(笑)

もう一つのレースは、乗り替りが【7枠13番】

これは、そのまんまでしょうねぇ

気になるのは、両レースで馬券になった【8枠】ですが・・

お後が、宜しいようで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ 
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告