【桜花賞】CMから浮上する人気薄2頭、激走するのか

AHO総理が言っているように、2週間とか1カ月程度で

感染者が減ることは、100%ないでしょうね

朝から晩まで、コロナ、コロナとBAKAマスゴミは

延々と放送していますが・・・・・

要は、ワクチンと薬ができるまでは

自粛生活になるわけですから、長い戦いになるわけですね

ひょっとしたら、日本経済は崩壊し

財政破綻するかもしれませんね

なんだかんだといって、預金封鎖やデノミで、

国民の資産は既得権益集団に没収されるでしょうね

過去、あったように。

なので、そうなっても

競馬で、いつでも取り返せるように頑張りたいものです(笑)

では、桜花賞

今年は団子みたいで、

単勝人気10倍以下が6頭ぐらいになりそうですが

先週は、ガチガチでしたので、ちょっとは荒れてほしいものです

きのう、枠順が出ましたが

内に入れられた

シンザン記念  1着馬 サンクテュエール

チューリップ賞 1着馬 マルターズディオサ

この2頭、やばいですね

逆に1番人気でチューリップ賞で3着に敗れた

レシステンシア、

8枠に入り、人気しそうですがどうでしょう(笑)

落とし穴じゃないでしょうか?

参考に、過去34年と過去10年のデータを貼っておきます

あくまで、過去の結果です

が、胴元の意思差配の結果なので、参考になります

「無観客競馬」のため、イベントはすべて中止

って言うか、イベントチラシがないので何もわかりません(笑)

代わりにCM分析のさわりを。

解読の説明は、ここでは書けません

読者会員記事にアップしますので(笑)

このCMから、上ってくるのは「人気薄2頭」ですが

果たしてどうでしょうか

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告