【桜花賞】その3 デアリングタクトを盾になんかさりげないなぁ(笑)

その3 デアリングタクトを盾に

*****なんかさりげないなぁ(笑)

以下、ノーコメントですねぇ(笑)

久しぶりにイベント

前走の結果見ておこうかなあ~

これも、前走の結果、見ておこう


その2 予想外の出来事に驚いたなあ~

はっきりした記憶はありませんが

以前にも似たようなことが・・・・・(笑)

確か、クラシックの桜花賞は毎度のように枠順発表が

14時過ぎで、

これは、14時06~08分あたりに出ましたねぇ

それで、この後

土日の出走確定表が16時過ぎの予定なんですが

まあ、30分弱 遅れた ってことですね

この通知、やばいですよねえ~

わざわざ、表題に「4月8日」って書いてあるし(笑)

これ以上、書けません

多分、

桜花賞はあの馬が勝つっていう

「お知らせ」じゃないのかなあ?

えええ~っと、遅延

レースで「遅延」することを、

何とかって言いますよねえ


その1 競馬のCMって面白いですねぇ~、

****大阪杯CMは素晴らしいサイン出しでした

バカヤローッ

終わったレースの解読やってどうすんだよおー

今週は桜花賞だろうがあ~、ええーっ!

まあ、こんな声が聞こえてきそうですね(笑)

でも、私の場合は

レースが終わったあと、結構苦痛なんですが

何があったのかを、時間がかかっても確認してメモリますね

相手のやり口、パターンを刻んでおくという作業ですねぇ

レースが終わって、「やったああ~」とか

「えええ~い、ちくしょう!」

これで終わりにして、「さあ、来週はこれやろ?」

なんて、次々先のことを考えていると

「いつまでたっても、バカな私ねぇ~」(笑)

では、

ああ~、どこまで出していいのか、悩みますねぇ~

ある程度までってことですよねぇ

Y=aⅩ+b

この答えを見つけたって言ってしまったら

次から

Y=aX²+bX+c にされたら大変ですよねぇ(笑)

とりあえず、こんな感じでしょうか

先週の「おっさんのつぶやき」を参考にして下さい

普通はこれ(右回りの阪神)

明らかに、見ている側を「15」ゼッケンに引き込みます(笑)

私も「なんだこのゼッケンおかしいなあ~」(笑)

あ゛あ゛~、やられましたああ

こんなもん、何の関係もなかったなあ

次は、これですよねぇ~

【6枠】でした

詳細は書きません

もう一つ

【大阪「杯」】の「杯」から出てくる「12」ゼッケン

これ

8枠12番 クロノジェネシス サンデーレーシング

ほとんどの、方は

8枠12番 グランアレグリア  サンデーレーシング

って、思いますよね

「読者会員」記事には書きましたが

これは

4歳 牝馬

が答えでした

クロノジェネシス 4歳牝馬

レイパパレ    4歳牝馬

目に見えるものではなく

「目に見えないもの」が正解でしたねぇ

結局、

3年前シーンで「キャロット勝負服」

2年前シーンで「緑帽(=【6枠】)

去年のシーンで「4歳牝馬」

レイパパレをピンポイントで教えてくれてたんですねぇ

受け取るこちらが、アホなだけでしたあ

いや、単勝でレイパパレを獲られた方は

凄いと思います

すばらしい、芸術的なCMサインでしたあ~(笑)

いやあ、本当に「綺麗」なやり口です

感心しましたあ

じゃあ、肝心の「桜花賞」CM

う~ん、どこまで出しますか?

読者会員記事で全部出すつもりですが

ここでは、さわりだけ

またですねぇ(笑)

大阪杯と同じパターンです

こらああ、なめとんのかあああ~

って、感じですが

競馬会からは

君たちはバカだから、もう一回チャンスをあげるよ

うううううう~

とりあえず、冷静にいきましょう

大阪杯の時と少し違いますねぇ

内ラチの「緑柵」を映像に入れていませんね

カメラアングルを少し上向きにしているようです

でもなあ、これも

ゼッケンの「13」は、はっきり写しているのに

馬名の「アーモンドアイ」は、また加工していますね

同じ事やってきたなあ~(笑)

多分、今回は内ラチからのシーンですが

ラチは関係ないでしょうね

ゼッケン「13」も、「アーモンドアイ」も

ガン無視でいいと思いますが

「我が敵は本能寺にありいいい~」

*余談ですが、このセリフはいろいろな信長、光秀の映画や

本にありますが、

まったくの、でっち上げ「史実」らしいです

亀山城を出発して

分岐点の沓掛から京都市内までの道は幅が狭く

一人か二人が何とか並んで歩けるような道で

13,000人が進軍すると前との間隔を1m弱とっても

先頭から最後尾まで「13Km 」

声が届きませんん~(笑)

という風に、歴史はその時代の支配者により

好き放題書き換えられるってことですう~(笑)

競馬の台本も、いくらでも書き換えるんでしょうねぇ

本題です

答えは黄色の破線で囲った枠の中にありますねぇ

ちょっとだけ

大阪杯のデムーロ&スワ―ヴリチャードの映像で

見せていない部分が

今回の桜花賞では「重要なキー」になると踏んでます

続きは、読者会員記事で。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ 
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告