【秋華賞・AT府中牝馬】競馬ニュースの記事は、的中への貴重なサインとなることもある

出馬表が出ました

読者会員記事に書いた「2つの枠番」と

一頭の馬名

真っ先に見たのは、アーモンドアイの枠順ではなく

あの【○枠○番】に、何が入ったのかでした

最初は、「はぁぁあ?」

そして、もう一つの枠番を見て

「やっぱり」

さらに、一頭だけ書いた馬名の馬

これを見て「うっ!」

なんのこっちゃ?(笑)

要するに、一頭上げた馬は、

馬券かどうかは別にして、鍵を握ると書いた

2つの枠番の、より重要な方の【同枠】に入り

そして、もう一つの枠番に

ラッキーライラックが配置されたということです

しばらく、考えてみて

なぜ、【同枠】接触になったのかが、少し見えてきましたが

これから、日曜の出馬表も分析しながら確証を得たいと

思います

では、角度を変えて

競馬ニュースには、追い切り状況とか、新聞各社の

予想、厩舎のコメントなど様々なことがあります

意味のある情報は、これら以外の「異質」な記事です

間違いかどうかは別にして

今週の「怪しい」ニュース記事を少し。

まず

あれだけの騎手がなんでまた?とか

JRAは、どんな試験やってんねん?などと

思ってはいけません

台本通りに進行しているだけだと思いますが(笑)

J・モレイラ自身は、ショックを受けたと書かれています

「ハートブロークン」「ブロークンハート」

複数の記事に書かれているので、実際に

口にした言葉だと考えられます

そして、なんですかこれ(笑)

会員記事を見られた方は、「ええっー」となるでしょう

私も驚きました(笑)

まあ、偶然はたまにはあります

次の、ニュースです

ようやく復帰が近づいて来ました

長期休養だった、吉田豊

落馬骨折したレースです

何か、怖いものがありますね

このタイミングで・・・・

以前の

小牧太の復帰予告の記事と同じ効用だと思います

そして、重なっています

【6枠11番】ビリのレースと、2着のレース

アーモンドアイ、大丈夫なんでしょうか?

モレイラも、吉田豊も「駄目」と言っています(笑)

そして、この2つのレースの共通項は、もう一つあります

どうなりますか

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ 
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告