【高松宮記念】G1・CMの解読から浮上する、高松宮記念の勝負馬券。春のスプリント王決定

ここにきて面白くなってきました

高松宮記念と大阪杯のCMは、何回見ても???

去年の「桜花賞&皐月賞CM」

これが、「同じCM」の最初です

*正確にはちょっと違いますが・・・

去年の桜花賞・皐月賞CM

わからないままなので、未だに考えています(笑)

簡単に言うと、今年も「同じパターン」のCMですので

また考え出したということです

去年のこのCMを解決すれば、

今年も解読できると踏んでいますが、どうでしょう

全ては、解読出来ていませんが、一部です

同じCMを続けたということは、角度を変えると

「皐月賞」のサインだと考えられます

桜花賞は、「皐月賞」の「1つ前」

これが、鍵ではないかと考えています

そして

「同じCMが続く」=「同じことが続く」

結果を見ると

「毎日杯 → 皐月賞」と駒を進めてきたアルアイン

ご覧のように、「池江泰寿・調教師」の「1・2着」

続けたということになります

皐月賞は、桜花賞の次のG1です

皐月を勝った、アルアインは「前走」が毎日杯

つまり、皐月賞の「1つ前」のレースです

もう一つ、

桜花賞をレーヌミノルで勝った「池添謙一」

皐月賞を、オルフェーヴルで勝っています

6枠】+池江泰寿

そして、皐月賞

アルアインが勝ちましたが、【6枠】+池江泰寿

桜花賞を勝った池添謙一」が唯一勝った皐月賞の要素を

「続けた」という結果になります

この2つを合わせると、

「同じことを2つ続けた」ということになります

というか、去年のレース前に解読出来ていれば

皐月賞で勝つのは「アルアイン」以外になかったわけで

単なる、おっさんの私には無理な話です(笑)

しかし、わからないまま忘れてしまうよりは、

ちょっと、ましかも知れません

今年の、桜花賞・皐月賞に役立つかも知れませんので。

それで、肝心の今年のCMです

せっかく、新しくアップしてきたからには、高松宮記念で

仕掛けてくると思います

ポイントは、ズバリ、これかも知れません(笑)

これらのシーンに、とんでもない仕掛けがあります

ここでは説明できません(笑)

胴元HPのCMを、目をつむって見ると分かると思います

真面目です

高松宮記念、必ず的中させます(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

おすすめ 
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告