【高松宮記念】キングヘイローと「7枠13番」、どんな仕掛けを使ってくるのでしょうか

春のG1の一発目、高松宮記念

のっけから色々と、仕掛けてきます

藤田菜七子がスノードラゴンで参戦

高松宮記念が唯一G1勝利のキングヘイロー死去

モズカッチャン屈腱炎で登録抹消

キングヘイロータイミング良すぎ(笑)

これ全て、仕掛けですね

藤田菜七子がフェブラリーSに続き、

G1騎乗2回目

何をやらかすのでしょうか

スノードラゴンは、セン馬+11歳+芦毛

完全正真正銘のサイン馬です

その馬に、JRA広報職員の藤田菜七子

これは、G1初騎乗のフェブラリーSでどんな仕事を

したのかを理解すれば、

視界が開けてくる気がします

このフェブラリーSの裏開催は「小倉大賞典」

フェブラリーSの単勝より、小倉大賞典の単勝の方が

儲かりました(笑)

今回の高松宮記念、”兄”も騎乗ですね

どんな枠順に仕立ててくるのでしょうか

そして、キングヘイロー死去

【7枠13番】キングヘイロー

ダービー2番人気で、大敗した【福永祐一】

キングヘイロー産駒の、ローレルゲレイロは

2009年 高松宮記念を【7枠13番】で制覇

JRA3月カレンダー

【7枠13番】アーモンドアイ

これで、もしダイメイプリンセスが

【7枠13番】に入れば、大笑いです

でも、そういう枠順にはしないでしょう

ちなみに、今週はキングヘイロー産駒がもう一頭

出走予定です

この馬自身は、馬券に絡みそうには無いので

この枠番が高松宮記念に跳ぶこともあるかも知れません

読者会員記事に書きますが、「キングヘイロー」といえば・・・・・

鍵は、ここにアップしています

→ 【重賞登録】高松宮記念 2019

そして、モズカッチャン

毎度のパターンを使うのでしょうか?

どちらでしょうか

それとも、去年のあれですか

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告