【高松宮記念】中京競馬場のイベントサインの攻略で、激走馬を見つけ的中馬券

出馬表が出ました

過去の枠順の有利不利ではなく、サイン分析から

出てきていた推理枠が、今回は【2枠】【3枠】【4枠】

自分でも驚きました、なんじゃこりゃ?

去年の、1~3着枠でおます(笑)

ちなみに、去年は

1着 3枠 6番 セイウンコウセイ

2着 2枠 3番 レッツゴードンキ

3着 4枠 7番 レッドファルクス

今年の配置は

?着 3枠 6番 レッドファルクス  1番人気?

?着 4枠 8番 レッツゴードンキ  2番人気?

なんですかこれは?

普通に考えれば、もう馬券を買う気を無くします(笑)

内枠が有利なことは確かですが、絶対ではありません

参考にどうぞ

馬券を推理する根拠は「サイン」です

過去のデータで買い目を判断するのであれば

全く別の予想方法ということです(笑)

さて、有利な枠ですが(大笑)

せっかく、【2枠】が過去データで有利なら

買えばいいじゃないですか?

【2枠】に確信を持てるサインがあれば。

ということで、

日曜の中京8Rを見てからですが、

【2枠3番】ブリザード この香港馬、馬券に考えます

この騎手、ティータンですよ(笑)

では、本題です

アメブロにアップしましたが、持って回った表現で

わかりにくいと思いましたので改めてこちらで書きます

まずこのイベント

結局、1つだけラッピングされた写真で、他の3つは

220円の倍数です

この「マカロンラスク」だけ”異質”だということです

で、「マカロン」これまた、実在馬名です

最近、このパターンが多いですが、そのうち変えてくると

思いますので

今の内に、頂きたいものです(笑)

極め付きは、このマカロンラスクが「14」枚入り

直近の「マカロン」のゼッケンが「14」番?

こんな偶然、どうでしょうか?

そして、8枠大外から、1つ内の配置ですが

ここがミソだと思います

今年の特徴を表した仕掛けかも知れません

(読者会員の記事では説明済みです)

このレース結果からは、決まり目と本人枠(配置)が

怪しいと考えています

そして、次はこれです

前回も参考にアップしておきます

タイトルが大事です

「フォトジェニック」抽選会

これも、実馬名でした

土日イベントなので、このタイトルは、まずは

土曜メインで激走になりました

「1枠1番」、単勝13番人気で2着

日曜に仕掛けられた内容は、長くなりますので省略します

こんな感じで、先程の今週の「ウエルカム」抽選会

柳の下に2匹目のどじょうは・・・(笑)かも知れません

でも、なぜか、またいます「ウエルカム」

しかも、大外から1つ内(笑)

土曜の中京メイン、決まり目か本人配置、どうでしょうか

日曜の「特賞」は『松坂』

これは、妄想の可能性大です

敢えて説明は無しで。

もう一つ

ここから、完全妄想モードに入りますので、聞き流す?

いえ、読み流して下さい

「買って勝って」=「カッテカッテ」(繰り返し)

カナにすれば同じでも、別の漢字です

これを、

騎手が勝つ+が勝つ」と推理します

そして、ビールグラスが「3」つです

すると、ばっちりなものがありますね

岩田騎手も、ずいぶんG1から遠ざかっています

騎乗馬のレッツゴードンキも同じです

なんか、白々しいですね(笑)

つまり、岩田騎手の前回の「G1」勝利は、

レッツゴードンキの「桜花賞」です

今回勝てば、両人馬ともに、

ほぼ「3」年ぶりの「G1」勝利となります

ついでに、梅田智之厩舎も、レッツゴードンキの桜花賞が

G1初勝利で、それ以来G1を勝っていません

騎手、馬、(調教師)が「3」年ぶりのG1勝利になります

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告