【ヴィクトリアマイル】ダービーCM「初めてのダービー」とVANカレンダー「The Glory of Queens」   

出馬表が出て、最初に見たのは

「ダービージョッキー」の配置です

(念のため、ダービー騎乗の枠番に入っていないか)

その中で、特に「横山典弘」を探しました

探すというより、考えていた枠番に入るのかどうか

その枠番【1枠2番】

探すまでもありません、すぐ目に入ります(笑)

あまり、思う通りになると

「なんかやばいなあ~」と疑うのが人の常

しかし、考えていた配置になったものは仕方ありません

単純に、狙っていきたいと思います

2枠 3番 マカヒキ  川田将雅(横山・接触強調)

では、なぜ【1枠2番】に横山典弘なのか

これです

JRAーVANカレンダー(非売品)

5月

第74回 日本ダービー優勝馬 ウオッカ

鞍上は、四位洋文

写真からもわかるように、このダービーは

来年、新天皇に即位される皇太子殿下が観戦されました

皇太子殿下は、7年後、2度目の競馬観戦が

ワンアンドオンリーのダービーでした

私は、胴元JRAが、この5月に「ウオッカのダービー」を

配置しているのは

来年、新天皇に即位される皇太子殿下が観戦された

もう一つのダービー

「ワンアンドオンリー」を仕掛けていると為だと

考えています

1枠 2番 ワンアンドオンリー  横山典弘

これを、4/末の天皇賞春~5/20のオークス迄に必ず

仕掛けてくると手ぐすね引いてました(笑)

そこへ、まともに入ってきました

1枠 2番 ミスパンテール  横山典弘

ただそれだけのことです

少々、大げさすぎました

単なる妄想の可能性も否定できません

そして、前回アップしたダービーCM「初めてのダービー」

*CMのタイトルはこれではありません(笑)

「そのダービーは、ただ一度!」

#24 たった一度

当たり前です(笑)

これは『唯一無二』、ワンアンドオンリーを暗示している

のではないかと考えています

この、3人

松若風馬・高倉稜・丹内祐次

去年の「ダービー騎乗が初めて」でした

なぜ、丹内祐次だけ赤文字?

今は、書きません(笑)

それは、ダービーでの「キー」となるからです

また、その時に書きます

さてこの3人と去年のダービー騎乗馬がなんと

今週末、揃って登録してきていました

驚きの偶然です

但し、丹内祐次は、騎乗予定が別馬で、トラストも

結局、今週は空登録でした

この栗東Sで、

「丹内祐次」がどこに配置されるかチェックです

騎乗馬の「ブラゾンドゥリス」

馬名意味:「百合の紋章」

なんか、ヴィクトリアマイルにもいましたね

それはさておき、このCMの「初めてのダービー」の3人を

どう考えるかですが

これは、二択になるのかも知れません

まず、松若風馬と高倉稜は、ダービー初騎乗の馬で出走

この「都大路S」の決まり目または、本人配置(5枠、7枠)

もう一つは、単純にダービーでの配置

1枠 2番 アメリカズカップ  松若風馬

8枠16番 キョウヘイ     高倉稜

なんですか?これ

1枠 2番 ミスパンテール  横山典弘

8枠16番 リスグラシュー  武豊

これ以外に、注意しておきたいのが

出てこなかった

4枠 8番 トラスト     丹内祐次

これが仕掛けの場合

前走の4/29谷川岳Sで【6枠11番】

そして、繰り返しますが、丹内祐次の配置

このへんが鍵になると思います

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告