【東京新聞杯・きさらぎ賞】口取り式に出てきたインディチャンプ、なぜ後ろから?

いやあ~、参りました

今日の東京新聞杯で買おうと思っていた枠、

そのまま、きのうの東京メイン・節分Sで出てしまいましたあ~

【3枠】【8枠】【7枠】

今日は暦の「友引」でもなく、土曜の目がそのまま

引いてくるとは思えません

しかし、この決まり目も何か嵌り過ぎの感じもあったので

ちょうど良かったかも知れません

先週の根岸Sで仕掛けたことを、形を変えて使ってくるなら

2点ぐらいで勝負できるかも知れません

根岸Sの【1枠】染め分けが、何の仕掛けだったのか?

というより、現在進行中でフェブラリーS迄

続くのかも知れません

では

どうにもこうにも気になりますね(笑)

そして、FB

赤帽の【5番】ゼッケンを写しています

そして「札幌から凱旋門賞」とか

「札幌からパリ・ロンシャン」などと

しつこいですね(笑)

去年、「札幌から凱旋門賞」へ行ったのは

ブラストワンピース、フィエールマン

ブラストワンピースは凱旋門賞で【5番】ゼッケンでしたが

シルクRの勝負服に合わせて、青色でした

これ全部、罠じゃないですか?

このトップページバナーの写真を考えると

インディチャンプを、逆の後ろから撮った写真ですね

普通はこうです

インディチャンプ

安田記念  1着 3枠 5番  福永祐一

マイルCS 1着 3枠 5番  池添謙一

札幌記念のあのおっさん

めっちゃ、怪しいですね(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ 
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告