【スプリングS・阪神大賞典】いろいろな親子

先週ぐらいからボチボチ寒さも緩み

お出かけ日和の日が続いていますね

行きたいところ、いっぱいあります

ですが、出かけるにはいろいろと出費が・・・・(笑)

まずは、馬券で給付金を頂きたいものです

今年のカレンダーの解読は。今のところ

さっぱりとわかりませんね

まあ、偉そうに言うことでもありませんが(笑)

特に、非売品カレンダー「喝采は受け継がれる」

これ、ちんぷんかんぷんですね

サブタイトル:親子の共演の夢?

もちろんカレンダーの主役は「馬」ですが

競馬会の現役の親子を考えると

・騎手        横山典弘・和生・武史

***********岩田康誠・岩田望来

・調教師、騎手    池添兼雄・池添謙一

***********小崎憲・小崎綾也

まだいるかもしれませんが、すぐ思いつくのはこんな感じです

だから、どうした?と言われると

特に意味はありません

ですが、少し気になっていることがあります

今週の阪神大賞典

14頭登録で、13頭出走

よくあることですが、1頭逃げましたね(笑)

別のレースにも出ません

この馬です

キングニミッツ

こいつは、なんだかおかしいなああ(笑)

所属が

北海道(村上正和)➝大井(嶋田幸晴)➝北海道(村上正和)

➝船橋(矢野義幸)➝北海道(松本隆宏)➝JRA(小崎憲)

なんだか、哀愁が漂います

そして、7歳で

中央へ転入してから、いきなり「芝」を2戦

・チャレンジカップ

・万葉S

この万葉Sって、芝3000m

このレースで、小崎稜也がテン乗り

まあ、父ちゃんの管理馬に、息子が乗ったんですね

ちなみに、今週の阪神大賞典も、芝3000m

で、先週 小崎稜也は斜行で騎乗停止を喰らっちゃいました

来週から2週間

さあ~て、ここからですね(笑)

この、芝3000 阪神大賞典に小崎稜也が騎乗します

重賞に乗ってくるのは珍しいなあ

ちなみに、去年は5回、今年は初めてです

しかもテン乗り

父ちゃんのおかしな管理馬、キングニミッツが回避して

代わりに息子がテン乗りで出走の阪神大賞典

明日の枠順が楽しみだなあア~(笑)

まさか2枠?

それとも、5枠か7枠?

じゃあ、楽しみに待つかなああ~

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

おすすめ 
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告