【弥生賞・チューリップ賞】宮本武蔵、かく語りき

本当にあきれて、言葉がありません

各省庁緊急時などに備えて持っているもの

医療機関や国民に放出するため

備蓄ではない

今は、全然緊急時じゃないんでしょうか?

既得権益者の”官僚”

腐りきっています

つまり、過去の新型インフルエンザのパンデミックから

自分達の身を守るための手段(マスクなど)は、税金を使って

しっかりと確保していて、その事実は、

隠ぺいしているということです

どれほど、コロナウイルスの感染が拡大しても

政治家、官僚、財界の著名人などのお方は

一切感染しないでしょうね

既にワクチンを手に入れているのでは?(笑)

ワクチンが開発され、日本が入手できても

○○○ → 政治家 → 官僚 → 財界 → 医者 →

自衛隊、警察 → 余れば、一般庶民   らしいです(笑)

今一番、マスクが必要なのは、医療従事者と高齢者介護施設

こんなことは、小学生でもわかります

放出できるかどうか検討するらしいです(アホです)

野党に突っ込まれる前に、さっさと公表し

今すぐ必要なところへの供給指示もできないような

与党と総理大臣、もう必要ないですね

このまま、国民が選挙に無関心で居続ければ

この日本は、「ジ・エンド」ですね(爆)

さて、気晴らしに競馬です(笑)

開催が、ぼぼアウトの「2020 TOKYOオリンピック」

(もし開催するなら、コロナ感染、死者の統計数字のごまかし)

ですが、当面は進行中のシナリオでの興行を

続行して行くと思われます

オリンピックは、『五輪』とも言われます

このシナリオには、当然上記画像の「宮本武蔵」ありきです

既に年初から仕掛けとして使われています

ネット上で、現代語訳しているサイトがありますので

一度見ておいても、損はないと思います

この事から、今週のバカ長いレース名

報知杯弥生賞ディープインパクト記念

勝つのは、あの馬です

それにしても長い名前ですね

ウチハイヤヨイショウディープインパクトキネン

(下線部が付け加えられたものです)

何か仕事するかも知れませんね(笑)

では、トップページバナーです

いつものパターンです

2、3着が写らない写真を使い

代わりに、1番人気、3番人気で馬券にならずに飛んだ

ニシノデイジー、カントルを写し

逆に、馬券になった2,3着馬を外しています

2着 シュヴァルツリーゼ  父:ハーツクライ

3着 ブレイキングドーン  父:ヴィクトワールピサ

何やら、臭います

そして、決定的なものが・・・・・

これ、どういう意味や?

「ノーコメントです」(笑)

もう一つ、

地方でとにかく話題を提供する「ミシェル」報道

ほんま、「美しすぎる」というか

可愛いですわああ~(笑)

笑顔が特に可愛い!

あっ!本題です

へえ~、丹内祐次同枠ですか

では、また。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告